総合ラッピング情報サイト

Let's Wrapping

シールの豆知識

シールの材質

ラッピングのアクセントやお手紙の封などシールの使い道は自由自在にあります。
包装紙やリボンに合わせて、シールの素材や色合いを決めると全体的にまとまったラッピングになります。リボン付きシールは1つ貼るだけで、簡単に可愛さが増すのでオススメです。


ホイルタック紙

金や銀一色のシールによく使われています。封筒をとじる時に使う封緘(ふうかん)シールなどに多いです。


コートタック紙

一般的によく使われているシールの素材です。ホイルタックほど硬くないのが特徴です。


クラフトタック紙

クラフト素材のシールに使われています。ナチュラルテイストなラッピングをする時に使うと、雰囲気がでます。


リボン付きシール

リボンが付いているので、貼るだけで見栄えがアップします。リボンがある分、シール面が狭いので注意。


リボン型シール

裏面が全てシールになっているタイプ。シール面がリボン型になっているので、端までぺたりと貼る事ができます。


シールのアレンジ方法

シールはリボンと組み合わせることで、簡単にアレンジすることができます。
リボンを切ってシールの裏面に貼る時は、粘着面が狭いので、両面テープを貼ると剥がれる心配がなくなります。カーリングリボンを使って、先をくるくるにさせれば一段とオシャレに見えますよ。

包装紙とシールの組み合わせ

ラッピングは綺麗にできたけど、シールとの組み合わせに悩んでしまう…
そんな時は、包装紙とシールの色を同系色で統一してみるのも一つの手です。

1.青色で統一:男の子へのラッピングにオススメ!包装紙が水色なので、シールは濃い青色に♪
2.黄色で統一:シンプルな花柄包装紙には金色シールでシックに決めて!
3.ピンクで統一:かわいいレース柄包装紙には、クラフトシールがオススメ♪
4.困った時の金色:何色を合わせたらいいかわからない時は金色のシールを合わせてみよう!

包装紙の色とシールの色

柄の入った包装紙に、柄の入ったシールを合わせてしまうと、雑多な印象を与えてしまう事があります。
包装紙の柄がメインのラッピングであれば、シールはシンプルな物を選ぶとよいでしょう。また、金色のシールはどんな柄の包装紙にも合いやすいので、持っておくと便利です。
レッツラッピングでは、ラッピング方法はもちろん、リボンの結び方やシーン別ラッピングなどラッピング情報を配信しています。イラストや動画でもラッピング方法を公開しているので、ぜひ様々なラッピングに挑戦してみてください!

包装紙カテゴリー別

和柄や花柄包装紙など、包装紙のカテゴリーごとに似合うラッピングを一覧で見れます。

シーン別ラッピング

クリスマスやハロウィン、バレンタインデーなどのイベントにオススメのラッピング方法をご紹介!

のしノートのしノート

繁盛工房繁盛工房

くじ販売.jpくじ販売.jp